自分にあったピアノ教室を探すなら体験レッスンを利用しよう

複数の人

就職の支援が充実している

マンガ

昔は、マンガ家を目指すには、プロのアシスタントについたり、独学で描いたマンガを編集部に持ち込んだりするのが一般的でした。そのため、全くの初心者からマンガ家を目指すのは困難なことだったのです。ですが今は、マンガについて学べる専門学校が増え、たとえ知識ゼロからでも「進路」のひとつとしてマンガ家を選べる時代になっています。さらに、専門学校で学べるのは、単純な描く技術だけではありません。ストーリーの作り方や、魅力的な作品を作るための企画力・構成力まで、独学ではなかなか身につかない知識を効率よく教えてもらえるのです。また、マンガ専門学校であるがゆえの業界とのつながりもありますから、卒業後の就職先や進路についても、多くのパイプが存在します。その上で、インターンシップやアフターフォローなど、個人では得られない就職サポートが受けられるのも大きなメリットです。そして、そうした専門学校の学費は、学校によってばらつきはあるものの、1年あたり100万前後というのが平均的です。それに入学金や実習費など諸費がプラスされますから、専門学校を選ぶ際は基本の学費だけでなく、「総合していくらかかるのか」を明確に把握しておきましょう。また、一口にマンガ専門学校といっても、内容はプロ養成コースやイラストコースなど、細かく分かれているのが普通です。どのコースで何を学べるのか、また自分が何を学びたいのかをはっきりさせるのが、失敗しない学校選びのコツです。